ホーム > 経済, 統計・調査, 観光・イベント > マレーシア人訪日数、年初9カ月で16.5%増

マレーシア人訪日数、年初9カ月で16.5%増

2015年10月23日 16:19 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本政府観光局(JNTO)が発表した年初9カ月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同期比18.1%増の18万7,200人となった。9月単月では、前年同月比32.4%プラスの2万1,300人となった。

JNTOによると、マレーシアの訪日者数は、9月として過去最高を記録した。9月19日から27日にかけて学校休暇、16日と24日に祝日と休日が相次ぎ、家族旅行を中心に訪日を検討しやすい日並びとなったことが貢献した。また全日本空輸のクアラルンプール-成田線が新規就航したことなど、航空路線の拡充と、これに合わせた特別価格のキャンペーンを追い風に、インセンティブ旅行需要も堅調に推移した。

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。