ホーム > 経済, 観光・イベント > KLIAエクスプレス、55リンギに値上げへ

KLIAエクスプレス、55リンギに値上げへ

2015年12月03日 12:02 JST配信

【クアラルンプール】クアラルンプール中心部のクアラルンプール・セントラル駅とクアラルンプール国際空港(KLIA)、第2国際空港(KLIA2)を結ぶ高速鉄道を運営しているエクスプレス・レール・リンク(ERL)は1日、来年1月1日から運賃を上げると発表した。値上げは約14年前の営業開始以来。

片道運賃は35リンギから55リンギになる。ERLは64リンギへの値上げを政府から認められているが、ノールマ・モハメド最高経営責任者(CEO)は「生活費が上昇している今、利用者のことを配慮した」と値上げを抑制したことを説明した。

オンラインでの切符購入を奨励するため、携帯電話アプリを利用し購入、またはERLのキオスクで購入する場合は10%割り引く。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。