ホーム > 観光・イベント > 青年海外協力隊50周年記念行事、JICAが開催

青年海外協力隊50周年記念行事、JICAが開催

2016年01月13日 06:34 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本海外協力機構(JICA)は11日、青年海外協力隊(JOCV)発足50周年記念行事をマレーシアのクアラルンプールで開催。アブドル・ワヒド首相府相や宮川眞喜雄 在マレーシア日本大使、柳沢香枝JICA副理事ら来賓とマレーシアで活動する現隊員や元隊員、両国の関係者ら200人以上が出席した。

JICAによると、マレーシアへの最初の派遣は1966年で、稲作などの農業指導で5人が活動を行った。その後のマレーシアの産業構造の変化に伴い、派遣分野は幼児教育や日本語教育、自動車修理などの職業訓練、工業技術指導などに拡大。1991年には、より専門性の高いシニアボランティアの派遣も開始された。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。