ホーム > 経済, 観光・イベント > セントラルプラザ@i-City、2018年にオープン

セントラルプラザ@i-City、2018年にオープン

2016年01月19日 17:48 JST配信

【クアラルンプール】 「i-City」のマスター・デベロッパーI-Bhdは、ショッピング・モール「セントラル・プラザ@i-City」が始動したと発表した。2018年8月のオープンを予定している。

向こう13カ月内の完工が見込まれている。同プロジェクトはタイの小売り大手セントラル・パタナと合弁企業セントラル・プラザ・i-Bhdリアル・エステートが推進する。I-Bhdが60%、セントラル・パタナが40%を保有する。総開発価値(GDV)は、8億5,000万リンギ。

セントラル・プラザ・i-Bhdリアル・エステートは15日、ピンタラス・ジャヤにくい打ち工事など15プロジェクトを発注した。

I-Bhdは今年、2つのプロジェクト「ハイド・タワーズ@i-City」と「8キア・ペン@KLCC」の発表を予定している。「ハイド・タワーズ@i-City」は43階建ての住宅タワーとなっている。

関連カテゴリ: 経済, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。