ホーム > 経済, 日本関係 > ヤマトとGDエクスプレス、業務・資本提携へ

ヤマトとGDエクスプレス、業務・資本提携へ

2016年01月22日 20:16 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ヤマト・ホールディングスは21日、マレーシアのGDエクスプレスと業務・資本提携することを決定したと発表した。

ヤマト・グループの連結子会社であるヤマトアジアが、GDエクスプレス実施する第三者割当増資を引き受ける。引受額は、2億1,732万リンギ。その後、既存株主より株式を取得し、保有比率を23%まで引き上げ、GDエクスプレスをヤマトの持分法適用関連会社とする。

またヤマトとGDエクスプレスは業務提携により、▽マレーシアヤマト運輸の未カバーエリアにおけるGDエクスプレスのネットワークとの連携による切れ目のないサービス▽マレーシア国内の幹線輸送の共有化による両者の経営効率の向上▽シンガポール・マレーシア間のクロスボーダー取引における連携▽マレーシアを起点とする東南アジア各国への展開拡充に向けた補完的な協力--を行う。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。