ホーム > 経済, 日本関係 > 港湾運送の上組、KLに商社機能備えた企業設立

港湾運送の上組、KLに商社機能備えた企業設立

2016年02月19日 06:17 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 港湾運送の上組(本社・神戸)は17日、マレーシアに100%出資の新会社カミグミ・グローバル・ソリューションズ・マレーシア(KGSM)を設立したと発表した。物流事業に特化するのではなく、商社機能を備えた新しいタイプの企業となる。

企業を設立したのは、昨年9月1日で、同年12月15日に営業を開始していた。輸出入貿易業務、国内仕入販売事業並びに付帯関連業務を行う。資本金は66万米ドル(約7,500万円)。

上組は1983年にカミグミ(マレーシア)を設立。KGSMの設立を機にカミグミ(マレーシア)が培った物流ノウハウ・ネットワークとKGSMの商社機能を融合させ、物流面だけでなく調達面や在庫管理を含めて運営していける体制を整え、顧客の事業拡大および効率化の貢献に務める方針だ。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。