ホーム > 社会・生活, 統計・調査 > 生活費が高い国ランク、マレーシアはアジアで28位

生活費が高い国ランク、マレーシアはアジアで28位

2016年02月22日 06:33 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 世界の生活情報のデーターベース「Numbeo」は、2016年の消費者物価指数を発表。マレーシアの指数は、37.47ポイントでアジア40カ国で28番目に生活費が高い国であることがわかった。東南アジア9カ国では7位となった。

消費者物価指数は、交通費、食費、家賃などの項目を指数化したもの。世界トップはバミューダ諸島だった。2位はスイス、3位はバハマだった。アジアのトップはシンガポールだった。それにクウェート、香港、日本、イスラエルが続いた。

東南アジアでは、シンガポールがトップで、それにブルネイ、ミャンマー、カンボジア、タイ、ベトナムが続き、マレーシアより上位にランクインした。マレーシアより下位だったのは、インドネシアとフィリピンだった。

関連カテゴリ: 社会・生活, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。