ホーム > 経済, 日本関係 > レクサス(M)、「GS」のマイナーチェンジ版投入

レクサス(M)、「GS」のマイナーチェンジ版投入

2016年03月03日 16:11 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 UMWトヨタ・モーターは、マイナーチェンジ版の中型セダン「レクサスGS」シリーズの発売を開始した。

新たな「レクサスGS」シリーズは、「300hハイブリッド」、「350Fスポーツ」、「350ラグジュアリー」、「200t Fスポーツ」、「200tラグジュアリー」、「200tプレミアム」の6バリエーションからなる。排気量は2.0リットルで、200tのバリエーションには新たなターボエンジンが搭載された。外観はヘッドライトやグリルなど、内装はダッシュボードやシフトノブなどが新装された。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。