ホーム > 経済 > 今年のGDP増加率予想、世銀が下方修正

今年のGDP増加率予想、世銀が下方修正

2016年04月12日 16:20 JST配信

【ペタリンジャヤ/シンガポール】 世界銀行は11日公表した東アジア・太平洋地域経済見通しで、今年のマレーシアの国内総生産(GDP)増加率予想を4.4%と、前回予想より0.3ポイント下方修正した。

世銀はマレーシア経済について、マクロ経済政策はおおむね適切で、外需不振に対処できるとした。一方で一次産品価格は低水準にとどまっており、政府として財政措置を講じる余地は限られているという。また生産性を引き上げるための改革の加速、競争力引き上げが必要と指摘した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。