ホーム > 日本関係, 統計・調査, 観光・イベント > マレーシア人訪日者数、3月は35%増加

マレーシア人訪日者数、3月は35%増加

2016年04月22日 16:01 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本政府観光局(JNTO)が発表した3月単月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同期比35.5%プラスの3万8,200人となった。3月として過去最高を記録した。1-3月では前年同期比47.1%増加の8万7,900人となった。

2月12日から14日に開催した旅行博における3月発の桜商品の販促、また開催に合わせた新聞広告や屋外広告による露出の増加、3月中旬の学校休暇にともなう家族旅行の需要の他、報酬旅行需要が好評であったことなどが訪日者数増加につながった。

世界全体の3月の訪日者数は、前年比31.7%増加の200万9,500人となった。前年同月の152万5,879人を上回り、3月単月として初めて200万人を超え、過去最高となった。

関連カテゴリ: 日本関係, 統計・調査, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。