ホーム > 経済, 日本関係 > UMWトヨタ、今年の販売目標を8万台に下方修正

UMWトヨタ、今年の販売目標を8万台に下方修正

2016年05月13日 07:25 JST配信

【セリ・クンバンガン=マレーシアBIZナビ】 UMWトヨタ・モーターは11日、今年の販売目標台数について、8万台に下方修正すると発表した。当初は8万7,000台を目標に掲げていた。

マレーシア自動車協会(MAA)が2016年の自動車産業の市場総需要量(TIV)について、2015年の66万6,674台から2.5%のマイナスとなると予想していることから、UMWトヨタも目標販売台数を引き下げた。

イスメット・スキ社長は、市場が厳しい状態であることや自動車ローンの認可基準が厳しくなっていることも下方修正した要因であると表明した。下方修正は行ったが、新型車の発表や販促活動は行っていくとの方針を明らかにした。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。