ホーム > 経済 > 国民車プロトン、第4世代の「ぺルダナ」を発表

国民車プロトン、第4世代の「ぺルダナ」を発表

2016年06月15日 20:02 JST配信

【クアラルンプール】 国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは14日、第4世代の新型セダン「ぺルダナ」を発表した。

排気量2.0リットルの16バルブ・エンジンを搭載した154馬力のモデルと、排気量2.4リットルのツインカム・エンジンを搭載した178馬力モデルの2種類で、ホンダの技術協力で開発された。「ぺルダナ2.0」の価格は11万3,888リンギ、「ぺルダナ2.4」は13万8,888リンギからとなっており、同様の車種と比較して低価格となっている。

 

「ぺルダナ」の発表式典に臨席したナジブ・ラザク首相はスピーチの中で、プロトンにとりターニングポイントとなることを望むとし新モデルに期待していると表明した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。