ホーム > 社会・生活 > エアアジアX、KLーテヘラン線を再就航

エアアジアX、KLーテヘラン線を再就航

2016年06月24日 15:45 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 格安航空会社大手エアアジアの長距離部門、エアアジアXは21日、クアラルンプール(KL)発イランのテヘラン行きの便を再就航した。

同社は2012年10月に同路線の運航を休止しており、約3年半ぶりの再開となった。

週3回の運航となる。スケジュールはKLIA発が火、木、土曜日の19時05分、テヘラン着が23時40分となり、テヘラン発は月、水、金曜日の1時05分、KL着が12時45分となる。

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。