ホーム > 社会・生活, 経済 > KLの路上駐車料金引き上げ、TTDIは除外に

KLの路上駐車料金引き上げ、TTDIは除外に

2016年07月22日 07:19 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)中心業務地区(CBD)における、一般車両の路上駐車場の駐車料金が18日付けで引き上げられたが、KL市政府(DBKL)は20日、タマン・トゥン・ドクター・イスマイル(TTDI)地区における料金引き上げを即日で撤回すると発表した。TTDIはビジネス街ではなく住宅地であることがその理由。

 

TTDI以外で引き上げの対象となっているブキ・ビンタンやブキ・ダマンサラ、スリ・ハルタマス、デサ・ハルタマス、ソラリス・モントキアラ、バングサは、予定通り8月1日までの期間に段階的に引き上げが行われる。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。