ホーム > 観光・イベント > リオ五輪、女子シンクロ高飛び込みで銀メダル

リオ五輪、女子シンクロ高飛び込みで銀メダル

2016年08月11日 07:26 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】  ブラジルで開催されているリオ・オリンピックで9日、女子10メートルシンクロ高飛び込みの競技が行われ、マレーシアのパンデレラ・リノン選手とチョン・ジュンホーン選手のペアが銀メダルを獲得した。今回のオリンピックで初のメダル獲得となった。

 

高飛び込みは、回転、ひねりの数などから決められた難度と実施した演技自体の内容を得点化し、5回の演技の合計得点で順位を競う。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。