ホーム > 社会・生活, 経済 > RHBがOSK投資銀買収、最大の証券会社に

RHBがOSK投資銀買収、最大の証券会社に

2012年05月30日 09:32 JST配信

【クアラルンプール】 銀行5位のRHBキャピタルは28日、OSKホールディングス傘下の投資銀行OSKインベストメント・バンクを19億5,000万リンギで完全買収する契約を締結した。1億4,750万リンギは現金で支払い、残りはRHBキャピタル新株式を発行して充当する。
RHBキャピタルはほかに、OSKトラスティーズなど複数のOSK傘下企業の株を計3,930万リンギで取得する。
投資銀買収でRHBキャピタルは資産規模で国内最大の投資銀行、証券会社になる。増資後のRHBキャピタルに対するOSKホールディングスの持ち株比率は10%で、アブダビの投資会社、従業員積立基金(EPF)に次ぐ3位株主になる。
買収によりRHBキャピタルは提携を通じ、シンガポール、タイ、インドネシア、中国、日本などまで業務範囲を拡大することになる。
RHBが同日発表した1−3月期の純利益は前年同期比4.8%減の4億3,555万リンギ。

ザ・スター、ニュー・ストレーツ・タイムズ、5月29日

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。