ホーム > 経済, 統計・調査 > 第3四半期の求人数は5%減=JACリクルートメント

第3四半期の求人数は5%減=JACリクルートメント

2016年11月04日 16:42 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】   人材紹介のJACリクルートメントは、第3四半期のアジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向に関するレポートを発表した。マレーシアの第3四半期における求人数が前期比で5%減少したことがわかった。

JACリクルートメント・マレーシアの大西信彰 社長によると、第2四半期に引き続き、製薬会社系のシェアードサービスセンターやIT系BPO(業務の外部委託)からの外国語(韓国、ベトナム、タイ)人材や、日本人人材の需要が高い状況となっている。

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。