ホーム > 経済, 日本関係 > プロトン、スズキ「エルティガ」のリバッジ車を発売

プロトン、スズキ「エルティガ」のリバッジ車を発売

2016年11月24日 16:44 JST配信

【シャアラム=マレーシアBIZナビ】 国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは24日、小型多目的車(MPV)「エルティガ」を発表した。スズキ自動車がインド向けに開発した3列シート・ミニバンのリバッジ車。スズキはインドネシアなどでも製造・販売している。

排気量1.4リットルのガソリンエンジン搭載車で、マニュアル(MT)車は走行100キロメートル当たり5.7リットル、オートマチック(AT)車で同6.0リットルの燃費を達成。低燃費車(EEV)の認証を受けた。価格はエグゼクティブMTが5万8,800リンギ、エグゼクティブATが6万1,800リンギ、エグゼグティブ・プラスATは6万4,800リンギとなっている。5年間もしくは走行距離15万キロメートルの保証がつく。車体カラーは4色を用意した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。