ホーム > 経済 > プレスタリアンと中国アリババ、教育事業で提携へ

プレスタリアンと中国アリババ、教育事業で提携へ

2017年01月15日 12:16 JST配信

【クアラルンプール】 情報通信技術(ICT)サービス・プロバイダーのプレスタリアンは、中国のオンラインマーケットプレイス大手のアリババ・グループ(阿里巴巴集団)との事業提携を通じ教育プラットフォームを立ち上げると発表した。12日、了解覚書(MoU)を締結した。

プレスタリアンはアリババのクラウド・コンピューティング事業子会社、アリババ・クラウドとシンガポールのコンバーサント・ソリューションズと提携し、教育プラットフォーム「エデュクラウド」を立ち上げる。2月14日の立ち上げを予定している。

「エデュクラウド」はビッグ・データを活用し、キャンパスの管理や教育、訓練、娯楽、デジタル支払いなどのサービスを提供する。また、オンライン・アプリケーションも提供する。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。