ホーム > 政治・外交 > イスラム党が大規模集会を開催、2万人が参加

イスラム党が大規模集会を開催、2万人が参加

2017年02月20日 20:40 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イスラム原理主義野党、汎マレーシア・イスラム党(PAS)が18日、1965年シャリア法廷(刑事裁判権)法(通称355法)改正案の内容を理解してもらうため大規模集会をクアラルンプール(KL)のパダン・メルボクで開催し、参加者は支持を表明した。警察によると、午後2時から始まった集会には午後6時時点で2万人が参加した。集会は深夜12時に平和裏に解散となった。しかしPAS側は6万人が集まり、改正案に支持を表明したとしている。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。