ホーム > 三面・事件 > カルワット違反で不当逮捕、夫婦が宗教局を告発

カルワット違反で不当逮捕、夫婦が宗教局を告発

2017年02月23日 07:08 JST配信

【クアラルンプール】 未婚男女が2人だけ で個室などの隔離された場所にいることを禁じ たカルワット(Khalwat)容疑で不当逮捕された として、クアラルンプール(KL)在住の夫婦が 連邦直轄地イスラム宗教局(Jawi)を裁判所に 告発した。ムスリムがカルワットを巡ってイス ラム当局を訴えるのは異例。

訴えを起こしたのはモハマド・リズアンさん (34)夫妻。1月8日にリズアンさん夫妻が宿泊 していた格安ホテルの部屋にJawiの男性7人を 含む 8 人の執行職員が踏み込み、リズアンさんらの説明も聞かずに逮捕した。 当時リズアンさんの妻(26)は裸でいたが、あられもない姿を男性職員に見られただけでなく 写真や動画を撮られ、大きな心理的ショックを 受けたと主張している。 

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。