ホーム > 経済, 日本関係 > ホンダマレーシア、「シティ」累計販売台数が25万台に

ホンダマレーシア、「シティ」累計販売台数が25万台に

2017年03月20日 20:28 JST配信

【ペタリンジャヤ=マレーシアBIZナビ】 ホンダ・マレーシアは17日、Bセグメント・セダン「シティ」の累計販売台数が25万台に達したことを明らかにした。

「シティ」はアジア・カーとして開発されたもの。マレーシアでは「フィット」をベースに開発された二代目「シティ」が2001年に初めて発売され、6万1,000台を売り上げた。2008年に発売した三代目は8万4,000台を販売した。

2014年に発売された現行の四代目「シティ」は、2016年12月までに10万台を売り上げた。2014年にはBセグメントのシェア33%を獲得し、昨年12月末にはシェアは39%に拡大した。今年3月2日に発売したフェイスリフト版は予約台数がすでに2,500台に達している。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。