ホーム > 統計・調査 > 新興大学トップ200、マレーシアから6校がランクイン

新興大学トップ200、マレーシアから6校がランクイン

2017年04月10日 07:54 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は、世界の新興大学ランキングを発表した。マレーシアからは6大学がランクインした。

「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は毎年、48カ国・地域の開校から50年未満の大学を対象に、研究内容や論文の引用回数など13の指標を基にトップ200校を発表している。

マレーシア・プトラ大学(UPM)とマレーシア工科大学(UTM)、トゥンク・アブドル・ラーマン大学(UTAR)が101ー150位となった。マレーシア国民大学(UKM)と、マレーシア科学大学(USM)、ペトロナス工科大学(UTP)が151ー200位に入った。

トップはスイス連邦工科大学ローザンヌ校だった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。