ホーム > 経済, 日本関係 > プロドゥア、第1四半期のシェア35.9%を維持

プロドゥア、第1四半期のシェア35.9%を維持

2017年04月20日 15:18 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ系プルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、今年第1四半期の自動車販売シェアが35.9%を維持したと発表した。Aセグメント車でトップシェアを獲得した「ベザ」が貢献した。

第1四半期の販売台数は約5万300台で、前年同期の4万7,200台から6.5%増となった。第1四半期の市場総需要量(TIV)は14万台。前年同期のTIVは13万1,300台で、プロドゥアのシェアは35.9%だった。3月の販売台数は1万9,500台で、前年同期比13%増となった。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。