ホーム > 三面・事件 > 13階から転落の男性、駐車場の屋根に落ち奇跡的に無傷

13階から転落の男性、駐車場の屋根に落ち奇跡的に無傷

2017年04月30日 16:43 JST配信

【ペナン】 アパートの13階のベランダから20歳代 の男性が足を滑らして転落したが、奇跡的にほとんど無 傷で助かるという奇跡的な出来事がペナン州であった。

クアラルンプール(KL)在住の男性は、清明節の墓参りのためにペナンに帰省して いた。タンジョン・ブンガにある親戚のアパートに滞在していたが、15 日早朝にベランダから手すりを超えて転落。3階の駐車場のトタン屋根に墜落 した。

トタン屋根は大きく凹んだが、男性 は腕に軽いケガを負ったもののほとん ど無傷だったという。トタン屋根が クッションになったとみられる。 

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。