ホーム > 統計・調査 > イスラム教徒が好む旅行先、マレーシアがトップを維持

イスラム教徒が好む旅行先、マレーシアがトップを維持

2017年05月07日 07:52 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イスラム教徒の旅行者を対象とした「ムスリム・トラベル・インデックス2017」調査によると、イスラム教徒が旅行先として好む国のランキングで、マレーシアが1位となった。3年連続でトップを維持した。

同調査はマスターカードとクレセント・レーティングが実施したもので、130カ国を対象に評価した。2位はアラブ首長国連邦(UAE)、3位がインドネシア、4位がトルコ、5位がサウジアラビアだった。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。