ホーム > 統計・調査 > 企業の3分の1、「厳しい経営環境続く」=QBE調査

企業の3分の1、「厳しい経営環境続く」=QBE調査

2017年07月07日 07:51 JST配信

【ペタリンジャヤ】 豪QBEインシュランス・グループの調査で、マレーシア企業の3分の1以上が厳しい経営環境が向こう12カ月続くと予想していることが分かった。しかし28%がテクノロジーとイノベーションへの先行投資の増加がビジネスに影響を及ぼすことを予想していると答えた。

調査は今年4月から5月にかけて、中小企業を含む300社を対象に実施したもの。回答者の37%はビジネスの減速を予測、36%がコスト高による収益性が低くなると予測している。この他の予測については、▽技術進歩(28%)▽新規参入による競争激化(24%)▽技術投資の増加(21%)――などとなっている。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。