ホーム > 経済, 日本関係 > ネット広告のフリークアウト、マレーシア法人を設立

ネット広告のフリークアウト、マレーシア法人を設立

2017年07月10日 07:27 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 フリークアウト・ホールディングス(本社・東京都港区)は6日、同社を中心とするフリークアウトグループが東南アジアの新拠点として、マレーシアに現地法人を設立したと発表した。

フリークアウトは日本のインターネット広告におけるリアルタイム広告枠取引を行うデマンドサイドプラットフォームおよびビッグデータを分析するデマンドサイドプラットフォームの提供会社。東南アジアのシンガポール、タイ、インドネシアに拠点を設立しシンガポール事業を海外事業のヘッドクォーターとしてネイティブ広告プラットフォーム事業を中軸とするグローバル展開を推進してきた。今回新拠点としてマレーシアと、ベトナム、フィリピンに現地法人を設立し、東南アジア5拠点でネイティブ広告プラットフォーム事業を展開する。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。