ホーム > 社会・生活 > プロトンが初のインターネットカー発売へ、YTLと提携

プロトンが初のインターネットカー発売へ、YTLと提携

2012年02月24日 06:19 JST配信

【クアラルンプール】  国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは22日、国内初の4Gインターネット接続端末を標準装備したセダン車を公開。コードネーム「P3-21A」とよばれる3月発売予定の新型車やその他のハイエンド車に搭載する予定であることを明らかにした。
YTLコミュニケーションズとの提携で実現したもので、YTLが手懸けるモバイル4Gサービス「Yes」ネットワーク端末を搭載し車上での4Gネット接続を可能にする。
新サービス開始にあわせて3月27日まで「フェイスブック」コンテストを実施する。特賞は10万リンギ相当の特別仕様の「インスピラ」で、アップル「iPad2」3台と「Yesハドル」モバイル車内ルーターが装備されている。
YTLの「Yes」は現在、マレーシア国内の居留エリアの65%を通信範囲としてカバーしており、近く80%まで引き上げる方針だ。

ニュー・ストレーツ・タイムズ、2月23日、ベルナマ通信、2月22日

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。