ホーム > 文化・芸能 > 米シャタックセントメアリーズ、来年8月に開校

米シャタックセントメアリーズ、来年8月に開校

2017年07月20日 20:53 JST配信

【ゲラン・パタ】 米国の私立寄宿学校、シャタック・セント・メアリーズが来年8月に開校する。同校はジョホール州南部「イスカンダル・マレーシア」における人工島開発プロジェクト「フォレスト・シティ」内に建設される。

開発推進母体のカントリー・ガーデン・パシフィックビューは9億3,500万リンギを投資し3期に分けて校舎を建設する。プリスクールから高校までの教育を、米国のカリキュラムに沿って提供する。

シャタック・セント・メアリーズは1858年に創立された、米中西部では最も古い歴史を持つ寄宿学校の1つとなっている。

関連カテゴリ: 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。