ホーム > 経済, 政治・外交 > アブダビ社への債務の部分返済、1MDBが完了

アブダビ社への債務の部分返済、1MDBが完了

2017年08月15日 16:59 JST配信

【クアラルンプール】 国営投資会社のワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)は11日、アブダビ政府系投資会社インターナショナル・ペトロリアム・インベストメント(IPIC)に対し3億5,000万米ドルの支払いを行ったと発表。IPICも受領を確認した。

1MDBはIPICに対し12億500万米ドルの支払い義務があり、1回目(6億273万米ドル)の支払期限が7月末だった。しかし資金の用意ができず8月末までの期限延長を要請。これに対しIPICが、延長を認めるが少なくとも3億1,000万米ドルを12日までに支払うよう要求していた。残額は8月末までに支払わなければならない。

1MDBは声明で、資産売却など組織再編で得た収入から支払いを行ったと表明。公的資金は投入されていないことを強調した。

関連カテゴリ: 経済, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。