ホーム > 経済 > セルバダイナミック、O&Gサービス拠点建設へ

セルバダイナミック、O&Gサービス拠点建設へ

2017年08月21日 20:52 JST配信

【クアラルンプール】 石油・ガス(O&G)や電力セクター向けサービスのセルバ・ダイナミック・ホールディングスは、ジョホール州南部のペンゲランにある国営石油会社ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)の総合石油コンプレックス(PIPC)内にマレーシアで初となるO&Gセクターのメンテナンス・修理・整備(MRO)のグローバル拠点を建設する。ペンゲランで投資を行うO&G企業が使用する機器類のMROサービスを提供する。

他にもペンゲラン・エコ産業パークの建設、コタ・ティンギでは商業施設や住宅建設も計画している。商業施設および住宅建設プロジェクトの総開発価値(GDV)は14億リンギの見込み。セルバ・ダイナミックは20日、イジン・ブディとの間で10億リンギ相当のプロジェクト契約を締結した。2018年の着工を予定している。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。