ホーム > 社会・生活, 観光・イベント > ブキビンタン—KLCC観光協会が発足

ブキビンタン—KLCC観光協会が発足

2012年02月24日 09:20 JST配信

【クアラルンプール】 クアラルンプール(KL)中心部にある大型商業施設などが中心となった、ブキ・ビンタン—KLシティセンター(BBKLCC)観光協会が発足、22日にメディア説明会を開催した。より競争力のあるショッピング・エリアを目指す。
同観光協会の会員は▽BBプラザ▽ベルジャヤ・タイムズ・スクエア▽ファーレンハイト88▽フェデラル・ホテルKL▽ロット10▽ピッコロ・モンド▽プラザ・ローヤット▽パビリオンKL▽スンガイワン・プラザ▽スリアKLCC▽スターヒル・ギャラリー▽ワトソンズ・パーソナル・ケア・ストア▽レッド・アーミー・ウォッチズ——の13法人。
観光客を年10%のペースで増やしていくことを目標に掲げ、小売業売上高を現在の1平方フィート当たり950リンギから1,100リンギに引き上げることを目指す。今年は500万リンギを投じてイベント開催やその他の活動を行っていく。

ザ・サン、2月23日

関連カテゴリ: 社会・生活, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。