ホーム > 経済 > リーダースチール、鋼管の生産能力20%増強へ

リーダースチール、鋼管の生産能力20%増強へ

2017年09月12日 07:10 JST配信

【ブキ・テンガ】  鉄鋼のリーダー・スチールは、鋼管の生産能力を今年20%以上増やす予定だ。マレーシアにおける鉄鋼製品の不足および需要の増加に応える。

リーダー・スチール・グループのパック・セイ社長が英字紙「ザ・スター」に対して明らかにしたところによると、国内市場では鉄鋼製品が不足しており中国からの輸入も減少傾向にある。中国では鉄鋼製品の生産量が20%減少しているという。中国では今年、鉄鋼製品の生産能力を4,500万トン減らす計画があり、マレーシアへの供給にも影響が及んでいる。ここ3カ月間で不足状況は深刻化しており、年内は更に悪化すると予想されている。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。