ホーム > 経済, 政治・外交 > ハラル産業拠点「ハラルジャヤ」、政府が設立を検討

ハラル産業拠点「ハラルジャヤ」、政府が設立を検討

2017年09月13日 07:10 JST配信

【クアラルンプール】 連邦政府はハラル(イスラムの戒律に則った)セクターにフォーカスした拠点「ハラルジャヤ」を設立する計画を検討中だ。

ハラル産業に関するダイアログに出席したアハマド・ザヒド副首相は、ハラルセクターを成長させるためにハラル産業パークを1つの場所に集約させることが必要だと指摘。ハラル製品やサービスの販売を促進するための中央集約型の拠点が必要との考えを示した。ハラル産業パークは国内に既に存在するが、場所がバラバラであることから中心となるような拠点が必要だという。

関連カテゴリ: 経済, 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。