ホーム > 観光・イベント > 格安航空エアアジア、KL—クラーク線を毎日2便に

格安航空エアアジア、KL—クラーク線を毎日2便に

2012年05月14日 12:06 JST配信

【ペタリンジャヤ】 格安航空会社エアアジアは、クアラルンプール(KL)—クラーク(フィリピン・マニラ)線を9日から毎日2便に増便した。グループ会社のフィリピン・エアアジアが運航する。
クラーク行きはKLが午前6時45発、午後7時50発で、クラーク着が午前10時30分着、午後11時35着。KL行きはクラークが午前11時5分発、午後3時15分発、KL着が午後2時50分着、午後7時着となっている。
フィリピン・エアアジアは先ごろ、クラーク発ダバオ、カリボ、プエルトプリンセサ行きの新たな国内3路線を開設した。

ザ・サン、5月11日、エアアジア発表資料

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。