ホーム > 三面・事件 > ショートパンツの男性、カウンセリング受講命じられる

ショートパンツの男性、カウンセリング受講命じられる

2017年10月07日 07:53 JST配信

【コタバル】 クランタン州宗教問題局はこのほど、ショートパンツ姿で街を歩いたムスリム男性に対してカウンセリング受講もしくは罰金1,000リンギの支払いを命じた。

告発を受けたのは卸売店店員のワン・カイルルさん(30)で、フットサルをしに行くために膝をむき出しにしたショートパンツをはいていたが、途中で食べ物を買うためにショートパンツ姿で車を降りたところを見咎められた。

同局は英字紙「ザ・スター」の取材に対し、宗教問題局幹部は「同州政府はムスリムに対して公共の場所での服装規定を守るよう求めている。これは違反者への処分の一環」と説明。非ムスリムに対しては、男女を問わず適用しないとした。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。