ホーム > 経済, 文化・芸能 > 西武ライオンズの野球用具寄付活動、郵船ロジスが無償協力

西武ライオンズの野球用具寄付活動、郵船ロジスが無償協力

2017年10月09日 20:45 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 郵船ロジスティクス(本社・東京都港区)は埼玉西武ライオンズが実施する野球用具寄付プロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」を支援し、マレーシアの子供たちへ野球用具を無償輸送する。

2017年7月から9月に開催された試合で、ファンや選手から寄付された野球用具と同球団が寄付したボール1,680個の合計4,349点が集まり、9月24日にはマレーシアへ向けての出発セレモニーが行われた。

埼玉西武ライオンズは2013年から野球振興のため海外へ野球用具を寄付するプロジェクトを行なっており、郵船ロジスは3年連続で同プロジェクトをサポートしている。

関連カテゴリ: 経済, 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。