ホーム > 経済, 日本関係 > マレーシア環境技術展示会、東京都がパビリオン出展

マレーシア環境技術展示会、東京都がパビリオン出展

2017年10月12日 20:24 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 東京都は、東南アジア最大規模の環境技術の展示会、「国際グリーン技術&エコプロダクツ展示会・会議2017」(IGEM2017、期間10月11—13日)に「東京パビリオン」を出展した。都内の中小企業等の海外展開を支援する。

 東京都の出展はこれで4回目。先進的な取組や製品・技術を有する、東京都内の中小企業6社と、教育・研究機関2カ所が出展し、技術・商品の紹介や商談、及び取組・成果紹介を行う。

 出展企業は▽朝日加工▽ギガソーラー▽田中電気研究所▽冨澤物産▽ニッソク▽日本環境科学研究所——で、朝日加工と冨澤物産、日本環境科学研究所は今回が初の出展となった。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。