ホーム > 統計・調査 > マレー系住民の94%がスルタンを支持=ISEAS調査

マレー系住民の94%がスルタンを支持=ISEAS調査

2017年11月24日 07:16 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 シンガポールのISEAS研究所が行なったジョホール州民を対象とした意識調査によると、94%のマレー系州民が同州スルタンを「良いイスラム守護者である」と考えていることが分かった。

 同州スルタンは、先の「非ムスリムお断り」の看板を掲げたコインランドリーやこれを擁護したイスラム開発局(JAKIM)を厳しく批判するなど、イスラム保守化の動きを強く牽制しており、非ムスリム住民の支持も多い。

 同調査は今年5月から6月にかけて行なわれ、ジョホール州在住の18歳以上の男女2,011人が回答。マレー系の90%がスルタン王族の業績を「満足」と評価した。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。