ホーム > 三面・事件, 観光・イベント > 日本語プレゼンコンテスト開催、就職説明会も同時開催

日本語プレゼンコンテスト開催、就職説明会も同時開催

2017年11月28日 07:13 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 語学学校エー・トゥー・ゼット(AtoZ)ランゲージ・スクールが主催する第2回日本語ビジネスプレゼンテーションコンテストが25日、クアラルンプール(KL)市内のホテルで開催された。

 今回は日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念行事に指定され、在マレーシア日本大使館との共催となった。26人を書類選考した上で、最終選考に残った10人が日本とのビジネスに関わる題材で、日常より磨いてきた日本語を駆使して弁論を披露。3位までが表彰を受けた。

 優勝したヌルスハナ・アラウディンさんは、日系家電メーカーに勤務。「取説」が商品の一部であり顧客とのコミュニケーションツールとの自説を披露し、軽妙な関西弁を交えて会場を笑わせながらアピールした。

関連カテゴリ: 三面・事件, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。