ホーム > 三面・事件 > 違法駐車のパトカーに車輪止め、ネット上で話題に

違法駐車のパトカーに車輪止め、ネット上で話題に

2018年01月05日 07:58 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 プトラジャヤの路上に違法駐車したとして、警察のパトロール・カーが車輪止めを取り付けられた無様な写真がネット上で流布。警察が笑い者になっている。

 写真が撮影されたのは12月27日で、場所はプトラジャヤの2区(Plecinct 2)にある「メナラ・ウサハワン」前の路上。右前輪に車輪止めを取り付けられて困っている3人の制服警察官も一緒に写っている。プトラジャヤ警察のロスリー・ハッサン副署長も事実関係を認めている。

 マレー語紙「シナル・ハリアン」は、乗っていた警察官が罰金を支払って車輪止めを外してもらったと伝えている。この警察車両は交通捜査取締部に所属しているという。

 違法駐車の取り締まりも管轄している地元自治体、プトラジャヤ・コーポレーション(PPj)は、相手が警察車両であっても違反行為を大目にみることはしないと強調している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。