ホーム > 政治・外交 > 首相候補にマハティール氏、野党連合が正式発表

首相候補にマハティール氏、野党連合が正式発表

2018年01月08日 22:18 JST配信

【クアラルンプール】 野党連合・希望同盟(パカタン・ハラパン)は7日に開催した大会で、次期総選挙で勝利した際に野党連合が推薦する首相候補をマハティール・モハマド議長(元首相、統一プリブミ党=PPBM会長)とすることで構成党が一致したと正式に発表した。副首相候補にはワン・アジザ総裁(人民正義党=PKR党首)を推薦することで合意した。

 また、次期総選挙における構成各党の候補者数の割り当てを発表、PPBMが52人、PKRが51人、野党第一党の民主行動党(DAP)が35人、国民信任党(Amanah)が27人をそれぞれ擁立すると明らかにした。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。