ホーム > 社会・生活, 経済 > 4月の生産者物価、前年比で2.3%上昇

4月の生産者物価、前年比で2.3%上昇

2012年06月03日 15:03 JST配信

【クアラルンプール=アジアインフォ】 統計局の発表によると、2012年4月の生産者物価指数(PPI=2005年を100として算出)は130.9ポイントとなり、前月比で0.2%、前年同月比では2.3%の上昇となった。
国内生産者物価指数は139.5ポイントとなり、前月比で0.1%、前年同月比で3.0%の上昇となった。前月比では、漁業(+4.1%)、農業(+2.3%)、製造業(+0.6%)がアップし、鉱業が3.4%、電力・ガス・水が1.7%、それぞれマイナスとなった。前年同月比では、鉱業が15.0%、漁業が14.7%、それぞれ大幅上昇したのが目立った。
輸入価格指数は114.0ポイントで、前月比0.5%、前年同月比で0.9%のアップとなった。前月比では動植物油・脂肪が2.8%、鉱物燃料・潤滑油などが2.2%上昇した。前年同月比では鉱物燃料・潤滑油などが6.3%、雑品・一次産品が4.8%上昇した。

関連カテゴリ: 社会・生活, 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。