ホーム > 社会・生活 > 第2リンク、オフピークの料金を13日から引き下げ

第2リンク、オフピークの料金を13日から引き下げ

2018年02月13日 16:48 JST配信

【プトラジャヤ】 ジョホールバル(JB)とシンガポールを結ぶ第2リンクについて、2月13日から通行料が時間指定で47%—82%引き下げられる。首相府が9日に発表した。 

 料金引き下げ対象は午前10時—午後3時、午後11時—午前5時のオフピーク時間帯。ピーク時間帯の通行をオフピーク時間帯に誘導することで、ピーク時の渋滞緩和、コーズウェイ(連絡道)の利用量減少を目指す。

 通行料金は民間車両は7.50リンギから4.00リンギ、タクシーは5.70リンギから3.00リンギ、バスは9.10リンギから4.50リンギ、クラス2商用車(バスを除く2軸の貨車)は17.10リンギから4.50リンギ、クラス3商用車(バスを除く3軸以上の貨車)は34.30リンギから6.10リンギにそれぞれ引き下げられる。

 また時間によって最大200リンギとなっていた通関手数料についても、時間帯に関係なく一律50リンギに引き下げる。

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。