ホーム > 経済, 日本関係 > UMWトヨタ、改良版「アルファード」などを発表

UMWトヨタ、改良版「アルファード」などを発表

2018年03月27日 07:19 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 UMWトヨタは、2016年に発売した高級ミニバン「アルファード」及び「ヴェルファイア」のフェイスリフト版を発表した。全車完成輸入車(CBU)で、すでに今年1月から予約受付を開始していた。

 マレーシアで発売するのは「アルファード3.5」、「アルファード3.5エグゼクティブ・ラウンジ」、「ヴェルファイア」の3バリエーションで、保険料なし税込み価格はそれぞれ42万9,800リンギ、54万800リンギ、35万800リンギとなっている。車体カラーはそれぞれ4色を用意した。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。