ホーム > 政治・外交 > 「ブラジャーを貰おう」与党ポスターのパロディ出現

「ブラジャーを貰おう」与党ポスターのパロディ出現

2018年04月20日 07:37 JST配信

【ジョージタウン】 マレーシアは事実上の選挙戦に入っているが、与党連合・国民戦線(BN)のポスターを真似たパロディが出現。与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)が抗議しており、「反フェイク・ニュース法」初の適用になるかどうか注目されている。

 オリジナルのポスターは、8日にUMNOペナン州ペルマタン・パウ地区ザイディ・モハマド・サイド支部長が5,000個のメガネを村民に寄付すると発表した時のもの。パロディ版では、メガネのイラストがブラジャーに代えられ、文言も「5,000枚のブラジャーを寄付」に代えられていた。またポーズをとってるザイディ支部長の顔も、「ウスタズ・アムラン・ノルディン」なる正体不明の別人の顔に貼り代えられていた。

 「検眼に行ってメガネを貰おう」という検眼を推進するイベント参加を促す文言も、「胸をチェックに行ってブラを貰おう」に代えられていた。

 UMNOによるとパロディ盤は少なくともオンライン上で60カ所みつかっており、すでに警察に被害届を提出。「反フェイク・ニュース法」による処罰を求めているという

(フリー・マレーシア・トゥデー、4月12日)

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。