ホーム > 経済 > ムーディーズ、18年のGDP成長率を5.4%に上方修正

ムーディーズ、18年のGDP成長率を5.4%に上方修正

2018年05月07日 15:26 JST配信

【クアラルンプール】 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2018年の国内総生産(GDP)成長率予想を5.2%から5.4%に上方修正すると発表した。大規模なインフラ整備プロジェクトが官民双方の投資を刺激するとの予想だ。

 ムーディーズは、中央銀行バンク・ネガラ(BNM)の予想、5.5ー6.0%成長からは低い成長率になると見込んでいる。貿易は回復傾向にあるが長続きはせず、総選挙に向け政府は歳出を増やしているがこれも長期的なものではないと予想されるという。マレーシア経済は世界貿易を取り巻く状況の影響を受けやすく、中国と米国の間で激しさを増す貿易戦争の激化がマレーシア経済にマイナス影響をもたらすとの予想だ。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。