ホーム > 社会・生活 > 固定ブロードバンド料金、少なくとも25%値下がり

固定ブロードバンド料金、少なくとも25%値下がり

2018年06月24日 12:45 JST配信

【クアラルンプール】ゴビンド・シン・デオ通信マルチメディア相は20日、固定ブロードバンド料金は年内に少なくとも25%下がると発表した。

 ブロードバンドサービスの提供に必要な施設・サービスの賃貸料金(MSAP)が6月8日に改定されたためだ。関係当事者による折衝が8月末までに終わる見通しで、その後、低料金のブロードバンドサービスが提供されるという。

 ゴビンド氏によると、新MSAPは1月1日に実施される予定だったが、通信最大手テレコム・マレーシアの要請で延期されていた。

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。