ホーム > 経済, 日本関係 > 大西衣料とコイケ、KLでポップアップショップを開設

大西衣料とコイケ、KLでポップアップショップを開設

2018年06月26日 06:47 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 大西衣料(本社・大阪府大阪市)は、コイケ(本社・東京都品川区)のマレーシア現地法人コイケ・マレーシアとの共催で、6月22日ー27日まで、クアラルンプール伊勢丹KLCC店の2階イベントスペースにおいてポップアップショップをオープンする。

 大西衣料によると、継続的な経済成長が見込まれる東南アジア市場においては、衣料品需要がこれからも増加していくと見込まれている。大西衣料はグループビジョンである「流通の未来を研究し、人びとのくらしを革新する」のもとに、中間流通として培ってきた商品調達力・編集力の提供対象を、日本国内だけでなく海外にも拡大することを方針としている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。